ホワイピュアって副作用はあるの?

ホワイピュアって副作用はあるの?

 

どんなものであっても口にいれる以上、副作用は気になるところ。ホワイピュアはサプリではなく、医薬品なので安全性の高いものではありますが不安要素がゼロっていうこともないですよね。気になる成分を調べてみましょう。

 

ホワイピュアの成分と注意点

 

 

L-システイン
湿疹やにきびを改善するものです。まれに吐き気、下痢、腹痛が起こることも。過剰摂取しないようにしましょう。

 

ビタミンC(アスコルビン酸)
ホワイピュアの主成分。2000mgを超えるような大量摂取をしない限り問題ないでしょう。過剰摂取の場合下痢することも。

 

ビタミンB2(リホフラビン)
新陳代謝をよくします下痢、嘔吐、尿が黄色くなるなど。尿が黄色くなるのは副作用というよりビタミンBが入っているものはみんなそうなるので心配いりません。

 

ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)
皮膚の再生を促します。子供(乳児)に過剰摂取した場合、下痢、嘔吐、肝機能障害が出るとされていますが、大人が普通に使う分には問題ありません。

 

ビタミンE(コハク酸d-α-トコフェロール)
血行促進、冷え性改善など。大量摂取した場合に胃の不快感がある程度で、通常使用なら問題なし。

 

過剰摂取しなければ問題なし

まれに下痢や腹痛などがあるようですが、体質的に合わない人もいると思います。普通の人は過剰摂取しなければそれほど心配するものではありません。飲み忘れても1回に2回分飲むといったことはしないようにしましょう!